淡麗女子の美学

淡麗女子とは

私の理想の女性像。
それが「淡麗女子」。

クールで聡明な凛とした大人の女性だけど、少女のような無邪気さと好奇心を併せ持っている。
そんな魅力的な女性。

30代になって、自分の人生を少し振り返ってみたときに、
そんな女性にあこがれて、生きてきた自分に気がついたから。

めざす女性像のアイコンになればいいなと思ってる。

中学・高校と女子校育ちで、世間を知らず、何にだってなれる気がした。
でも一人で何もできなくて、突っ張って、人の目を気にして、自分が見えずにもがいていた10代の私。

社会に出て、
自分の限界と、可能性。
できる自分と、できない自分。
生きること、死ぬこと。
やりたいことと、できないこと。
他人と、自分。
仕事と、恋愛。
何となく恵まれている気がしつつ、ぼんやりと感じる物足りなさ。
才能と無能。
正解と不正解。
責任と無責任。
自立と依存。
いろんなものが絡み合って、複雑になっていた20代の私。

人生、2択じゃないし、右か左でもなく、白か黒でもない。
めまいがするほどの壮大さでグレーが存在する。

だからこそ、人それぞれの幸せのカタチがある。

女性の幸せやライフスタイルも無数にあって、
仕事か結婚かでもなく、
キャリアか育児かどちらかを取らないといけないわけでもない。
既婚と未婚の間にもいろんなカタチがある。

そんな中で、自分の基準(スタンダード)を見つけることが、幸せ感へとつながると信じている。
自分の軸がないと、人生の選択で迷い続けて、後悔して、他人のせいにして、モヤモヤ。

だから私は、そんな人の霧が晴れるようなメッセージを発信していきたい。

不安定な30代を生き抜ける、
仕事もプライベートも輝く女性。

淡麗女子とは、

1 潔く、しなやかに、美しく、生きている。
2 自分の基準を持っている。
3 精神的、経済的に自立している。
4 心とカラダを大切にしている。
5 社会に自分の価値を提供したいと思っている。

そんな女性にあこがれたら、あなたと私は淡麗女子仲間。

心地良いか、違和感があるか。
好きか嫌いか。
そんな自分の基準を持てたら、
人もモノも仕事もお金も自分の器に応じて入ってくる。

人生ってホントにシンプルにできている。

だから、make your happy standard*

自分らしく生きていきましょ。

 
*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/
 

関連記事

  1. 入れて。出して。
  2. 常識なんて潰してしまえ。行動してみてわかることもある。
  3. 女性起業家のセミナーに行っても、女性起業家の本を読んでも 何をす…
  4. 行動に移すコツ~モチベーションスイッチの押し方~
  5. 「道」という哲学
  6. できることに注目すると道は開ける
  7. 今しんどくても、その経験は引き出しになる。
  8. やりたいことがあるなら。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP