淡麗女子のメンタル

【どうしたらいいのか】ではなく、【どうなりたいか】を考える

悩みは、悩めば悩むほど答えがでないことがある。
思考の樹海に迷い込んでいる感じ。
 
私は相談を受けたり、アドバイスをするときに、
どんな未来をイメージしているのかを聞くようにしている。
 
それは、迷子にならないため。
 
なりたいイメージがあるなら、
なりたいイメージになるための方法を探せばいい。
 
でも、なりたいイメージがないのに、
やり方を探している人がいる。
 
そうなると、こんなやり方も、あんなやり方も、
こんな意見も、あんな意見もある・・・
どうしたらいいの??
 
と悩んでしまう。
 
 
例えば、「幸せになるにはどうしたらいいの?」
というお悩み。
 
結婚すればいいのか、
起業すればいいのか、
出世すればいいのか、
趣味をみつけたらいいのか・・・
 
いろんな方法や、意見があって、
何から手をつければいいのかわからない。
 
それは、「幸せ」の明確なイメージがないから。
 
 
少し明確にイメージするだけでも、変わってくる
例えば、
「1年後に自分のビジネスを持って、月に100万円の収入があって、年に2~3回海外にいける生活をしているイメージ」
 
そんなイメージができたら、
そのためのやり方を探していけばいい。
 
だから、モヤモヤしたら、
【何をすればいいの?】
ではなく、
【どうなりたいの?】
と先に自分に問いかけてあげるのがおススメ。
 
イメージできるということは、可能性があるということ。
自分のカラーでイメージできたら、
あとは、覚悟を持って進めばいいだけ。

関連記事

  1. 自分の基準で生きる
  2. make your happy standard*
  3. 「○○しなければならない」という考えをやめる。
  4. 今しんどくても、その経験は引き出しになる。
  5. バランス女子の法則
  6. やりたいことがあるなら。
  7. 前に進めばいいってもんじゃない。
  8. どうすれば孤独を感じませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP