淡麗女子のライフスタイル

やりたい仕事で生きて行くには空気は読んでも従わないこと

「まだまだ遠慮して生きてる人が多い、
だからわたしは好きなこと書いてくよ〜、よかったらあなたも書こう。」

って話を前回のブログでしていました。

(全文はこちら)

これを読んでくれた人から、こんな感想が。

読んでたら涙と鼻水ダーダー出た(笑)
そうか、吐き出してないんだわ。
ブログ書くの好きな方なのにいつの間にか勝手に色々しがらみ感じてた。
なんでもいいからまた書こう。
とりあえず好きな事でも。
好きとか楽しいがベースに無いと駄目だ私ヽ(´▽`)/

ということで、今日もこんばんは。
千裕です。

この感想の素晴らしいところは、
「勝手にしがらみ感じてた」って、気づいたこと。
なんのしがらみで、何を守りたかったんやろうね?

 空気を読む能力があるがゆえに陥るワナ

これって、空気読める人が陥るワナよね。

・あの人に変に思われたらどうしよう
・言ったら待遇悪くなるかも
・わたしさえ我慢すれば

みたいな囚われ。

空気を読む能力があるがゆえに、増える悩みなのかも。
周りを気にして自分を押さえ込んじゃう。
波が起きないように。

波が面白いもの持ってきてくれるかもしれないのにね。

空気読める人と、読めない人。
世の中に2通りの人がいるとしたら、あなたはどっちだろう?
そして、わたしはどっちだと思いますか?

これ、実際にわたしに会ったことある人でも、評価が分かれると思う。笑

わたしは、会社員時代も、会議やミーティングで変な発言するし、
よく空気読めないって言われてた。

「その話、今する必要あります?」
「主題とズレてますけど、続けますか?」
「これ、なんの会議でしたっけ?」
「え、それ意味わかんな〜い。」

みたいなぶっ込みw

空気読めない人っていうのは、共感力ないとも言われるよね。

そういう風に、わたしを評価する人ってのは、
わたしに対して、
「もっと空気読めよ」って思っていて、
さらにいうと、「自分のこと察してよ、優しくしてよ」っていう
クレクレ思考が抜けきってない人でもあるんやけど、
仕事ではそういうの、無視。笑

みんないい大人やしね。
仕事の目的はそこにはない。

カウンセリングするときは、拾うときもあるけどね。

だいたい停滞してる会議なんて誰かがその空気壊さないと、
時間の無駄やと思っていて、空気読めないふりしてただけなんだけどね。

そんなこと考えてたら、
脳科学者の茂木健一郎さんのブログをみつけた。

以下、「空気を読むことと、空気に従うこと」より引用。 

「空気を読まない」人には、「空気を読む」認知能力が欠けている場合と、「空気を読む」認知能力はあるのだけれども、それでも敢えて「空気に従わない」人もいる。興味深いのは後者だ。

創造的な人は、実際には「空気を読む」認知能力はあるのだが、それでも敢えて「空気に従わない」人が多い。行動だけを見て、あのひとは「空気が読めない」と思われるのだが、実際には「空気を読む」認知能力があっても、それに従わないだけなのである。

「空気を読む」認知能力自体は、自分の行動を文脈に置いたり、自分の作品の価値を考えたりする上で必要不可欠である。その上で、「空気に従わない」行動をとれるひとが、破壊的イノベーションを起こせる。

今まで「空気を読む」、そして「空気に従う」というセットで認知、行動してきたひとも、空気を読んだ上で従わない、というオプションを手にすることで、創造や破壊的イノベーションへの自由を手にすることができる。ちょっとした視点の転換が必要なのだ。

 空気読むけど従わない人のなれの果て

そうそう、わたし空気読むけど、従ってないだけですw

で、話が飛ぶけど、茂木さんの肩書きが、

脳科学者/作家/ブロードキャスター

ってなってて、かっこよかったら、わたしも作ってみた。

女性起業家/法務博士/マーケティングコンサルタント/コピーライター/
夫婦カウンセラー/行政書士/大学講師/調理師/インスタグラマー

気づけばなかなかのスラッシャー。
流れるがままに、やりたいことやってたらこうなった。

嫌な仕事は一つもなくて、
それは、たぶん、空気は読んでも、従わない精神があったから。
自分に嘘つく生き方をしないってことを選んだからだと思う。

自由そうに見えるかもしれないけど、会社やめるだけで、
「親に謝れ」とか
「親不孝」とか
「無責任」とか
「独立なんてしんどいだけで失敗する」とか
マジで言われたから。

だけど実際は、会社辞めたおかげで、時間と場所から解放されて
母の看病もできたし、
リスク小さく起業する方法を見つけて食べていけてるし、
応援してくれる人だって現れるし、
仕事だって向こうからやってくる。

そうなれたのは、
自分の周りにあるしがらみに気づいて、
それを取り払ったら、目の前にあるやりたいことや面白そうなことを掴みやすくなったって感じかな。

 だから、やりたいことやったらいいんじゃない?

だから、感想くれた方みたいに、
しがらみ感じて、
「言いたいこと言えてないなぁ」
「やりたいことできてないなぁ」
って人は、
そのしがらみが何かに気づいて、
そのしがらみのどうでも良さに気づいて、
言いたいこと言って、やりたいことやったらいいんじゃない?って思います。

空気読める才能があるから、言ってもやっても、他人にそんな迷惑かけないよ。
なんならちょっとくらい迷惑かけてもいいんじゃない。

でね、最後に嫌なこと言うけど、
「好きとか楽しいがベースにないとダメ〜」って人は、

楽しくないと意味がないという囚われがあるから、
何か気づいたら、また感想がてらメールくださ〜い。笑

幸せとワクワクは違うんだよん。

ではまたね。

千裕

P.S.

ブログランキング今日はなんと3位に!
2位になったら明日も書くので(笑)本日も応援クリックお願いします。
(ブログランキングいま何位?)↓の画像をクリックしてね。

押してくれたら10点もらえるの♪

女性社長ランキングにも参加中↓
にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 女性起業家のセミナーに行っても、女性起業家の本を読んでも 何をす…
  2. 平凡コンプレクス
  3. 30代の魅力の出し方
  4. 「道」という哲学
  5. 自分の取り柄なんて見つからない
  6. 変化を恐れてしまう人へ
  7. 自分の気持ちが言えなくて苦しい人へ。
  8. 世の中バカが多い問題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP