淡麗女子のメンタル

ブレーキかけながら生きるとエネルギーを消耗しすぎる件

授業があるから。
受験があるから。
会社があるから。
家族があるから。

何かしようとするときに自分に制限(ブレーキ)をかけてない?
やりたいことあるなら、
それ、優先していこう。

やりたいことじゃないなら、する必要なんてない。

というのは、3年前の自分へ言ってあげたい言葉です。

わたしはどこかで、自分のしたいことにずっと制限かけていました。

「海外旅行行きたいけど、
受験あるし、お金ないしなぁ。」

「家でゆっくりしたいけど、
会社のイベントあるしなぁ。」

って。

で、体壊しましたw

ホントはね、制限なんてかける必要ないし、
貪欲に望めばいい。

その分、自分に合った価値が流れ込んでくるから。

って、制限外して気付きました。

わたしは、今仕事してるけど、家でも、カフェでも、海外でもできるようなやり方をとっています。
自分の時間や場所の自由は大切だし、
自由でいる方が仕事のパフォーマンスも上がると思ってるから。

満員電車に乗った時点でもう疲れてるし。

残り数十年あるかないかの人生、どうせ生きるなら、
自分の価値を高めて、誰かの役に立っていきたい。

組織に依存してない分、
判断は全て自分がするし、
責任も自分。

でもやっぱり、自分で責任を取れるって、すっごく自由です。

仕事のやり方変えるのにも、
企画を上げるのにも、
稟議書も上司の印も、社長決済もいらないから、スピーディになんでも決められる。

もちろん、組織には組織のいいところがあります。
自分のパフォーマンスに関わらず、毎月一定の給料が振り込まれる安心を感じる人もいるし、
大人数だからこそできる企画だってある。
会社にいれば、自分の企画で億単位のお金が動いたりもします。
わたしは一人だから、動かしても月に数百万円。
(大きいプロジェクトに関わることも増えましたが)
やっぱり規模が違う。

独立するのも、組織に属するのも、どちらの選択肢もあり。
何を選択するかは、自分次第。

だけど、しなければならないことなんて何もありません。

会社に行かないといけない。
朝起きないといけない。
料理作らないといけない。

それ、しなくても、世の中回っていくよ。

だから、やっぱり人生やりたいことやったもの勝ち。

あなたはあなたの制限に心当たりはありますか?

関連記事

  1. ゴールをどこにするか問題
  2. 30代は人生を思い通り変えられる
  3. 不安や恐れがある人はラッキー。感情コントロールして幸せになる方法…
  4. 「○○しなければならない」という考えをやめる。
  5. 【どうしたらいいのか】ではなく、【どうなりたいか】を考える
  6. 30代モンモン期の乗り越え方2パターン
  7. 夢を叶えるために必要な4つのこと〜モチベーション維持のコツ〜
  8. 外見を整えてもセルフイメージは変えられない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP