淡麗女子のインターネット起業

女性の幸せに直結するのは、美・パートナーシップ・仕事のどれ?

女性の3大関心事は、美・パートナーシップ・仕事。
幸せのためには、どれも外せないと思うのは欲張りでしょうか?

ということで、こんばんは。
芳中千裕です。

会社員時代までは、仕事や勉強が最優先事項だったわたし。
効率的なことが大好きな時代でした。
美容院で髪型を選ぶのも朝パッと出られるスタイルであること、
カバンも機能的であること、
食事も素早く食べられること。
そういう条件で選ぶことが多かったです。

この時代、体も心もしんどくて、めまい止めの注射を受けるために、
なんとか仕事を早く終わらせることや、
仕事の疲れやむくみを取るために、マッサージに通ったりしていました。
口では「働けることが幸せ」なんて言ってたけど、心は満たされていなくて、
言ってることと、感じてることがバラバラ。

辛かった理由も今ならわかります。
それは、バランスが仕事だけに偏っていたからです。

幸せって、美・パートナーシップ・仕事のバランスが大事。

今は、独立して、働く人も時間も自分でコントロールできるようになりました。
今週も山口、姫路、大阪、仙台とちょっと移動的にはオーバーワーク気味ですが、
次週で調整できるし、美味しいもの食べる余裕や、
好きな人に会う余裕もあるので、不幸さは感じていませんw

「丁寧に暮らす」とはよく言ったもので、その丁寧にできる余裕が結構大事だったりします。

ちょっとしたことなんですけどね。

丁寧に野菜を切ってみるとか、じっくり焼いてみるとか、
缶酎ハイを買わずに、自分で焼酎とソーダで作ってみるとか、
入念にお顔のパックしをしてみるとか、
大切な人と他愛もない話ができるとか、
そんな余裕があるかないかで人生の幸福度に関わってくるんじゃないかなと。

そんな余裕持ててますか?
持ててないとしたら、どんなときに余裕ないなって感じますか?

わたしは、お風呂をシャワーで済まそうと思い出したら、
余裕なくなってるぞと感じます。


とは言っても、働くことは人生の基盤であることに間違いありません。
そして、睡眠時間以外で人生でもっとも時間を使うのも、働くこと。

なので、この働き方に余裕を持つことが、結構大切だと思っています。
働き方に余裕が持てたら、美やパートナーシップにも気が回ります。
余裕を持てる人は、美しさも、心地よい人間関係も持ってる気がしませんか?

だから、働き方を作ることって大切。
今なんだか満たされないなと感じたら、
今いる職場の働き方を考えてみるとか、
新たな働き方を模索するなどしてみると良いです。

起業もその1つ。
起業してうまく言っている人をみても、
ずば抜けて仕事ができるわけでも、容量がいいわけでもありません。
ただ、そのやり方を知っていて、
それを自分ができることを知っているだけです。

SNSやインターネットを使うとびっくりするほどリスクなく起業することができるのが今の時代。
これからの人生の選択肢の広がりを感じます。

あなたにとって、どんな働き方が理想ですか?

 

関連記事

  1. 夢を叶えるために必要な4つのこと〜モチベーション維持のコツ〜
  2. 独りよがりビジネスしていませんか?
  3. 自分に厳しくないと起業できない?
  4. 自撮り写真はブランディングに必要か?
  5. 起業するなら会社を辞めたほうがいいですか?
  6. 自分の放送局が持てる時代
  7. 起業したい人のスタートアップ方法2つ
  8. 30代モンモン期脱出のためにわたしがしたこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP