淡麗女子のインターネット起業

独りよがりビジネスしていませんか?

弁護士になっても、行政書士になっても、
会計士になっても、税理士になっても、
医師になっても、看護師になっても、
鍼灸師になっても、美容師になっても、
エステティシャンになっても、カウンセラーになっても、
アロマテラピストになっても、それだけで稼げるわけではない。
 
資格は即独立して収入を保証してくれる免許ではないから。
例え国家資格であっても。
 
資格をとっても、独立採算がとれない人は、
自分のやりたいことベースで仕事を考えている人が多い。
 
そういう人は、集客セミナーに行ったり、
異業種交流会に参加したり、
ブログの書き方講座なんかに出てみたりして、
結局結果が出ない。
 
 
それは、お客さんのために何ができるかという視点が弱いから。
 
行政書士になって、
「遺言書作ります。残される人にとってはとっても大切なことなんです。」
なんて言っても、お客さんは来ない。
 
そして、「みんな遺言書の大切さをわかってない。」
なんてぼやいている。
 
そういう人はビジネスブログを作ったって、
発信内容が
「しないなんておかしい」
「ああしたほうがいい」
「するべきだ~」
なんて押しつけがましい。
言葉が柔らかくても、相手不在で独りよがり。
  
ビジネスは、がんばれば結果が出るものではない。
戦略が必要。
 
 
お客さんは、そこに自販機があるからジュースを買うのではない。
のどが渇いていて、飲みたいジュースがちょうどそこにあるから、買うという行動を起こす。
自分のメリットや問題解決できるかどうかにとても敏感。
 
 
あなたのビジネスは、誰のために、何を、どのようにするものなのか。
 
仕事って、人生で睡眠の次くらいに時間をかけているもの。
どれだけ自分の価値を提供できるか、そして、いかに楽しめるか。
それが人生の質にもかかわってくる。
 
 
私たちの親の世代では考えられないくらい、起業のリスクはかなり少なくなった。
箱はいらないし、人材も、宣伝広告費も不要で起業できる。
インターネット環境と、パソコンと、私たちの頭脳があれば、
最小限の資金で、自分のビジネスが持てる時代。
 
情報はたくさんある。
発信環境も整っている。
 
あとは、本気で行動するだけ。

 

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 淡麗女子への道~会社を辞めても続いていた私のモンモン期の乗り越え…
  2. やっぱり仕事は生き様なのだ
  3. 女性の幸せに直結するのは、美・パートナーシップ・仕事のどれ?
  4. 私の活動の原点
  5. 女性起業家の本を読み漁ってしまう症候群
  6. 女性起業家の意外な共通点
  7. 頑張りすぎちゃうあなたに脱力のススメ
  8. やりたいことがあるなら。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP