淡麗女子の仕事・ビジネス

メイクアップとビジネスの共通点

人と会う時にメイクしているという人は、多いと思う。
ビジネスシーンでは、もちろんだけど、休日でもメイクしている人、多いのでは?
 
これって、日本独特の文化なんじゃないかと思う。
 
 
海外に行くと、
スッピンの人って、街にあふれかえってる。
 
ナチュラルメイクではなく、まったく肌に色を足していない人。
 
オシャレの街と言われている、パリでもすごく多くてびっくりした。
みんなナチュラルを愛しているのね。
  
 
日本では、「人に会う時にお化粧をするのはマナーです」なんて言われたり、
会社のルールでも、「スッピンで出社しないこと」なんてあったりする。
朝礼でお化粧チェックがある会社もあるくらい。
 
良くも悪くも、日本は人の目を気にしすぎる文化なんだと思う。
  
 
そうは言っても、 
メイクすることで気分が上がる女性が多いのは、世界共通な気もする。
 
だって、キレイな自分を見るとワクワクするから。
 
 
先日、タレントさんのヘアメイクをされている方とお話をする機会があった。
その時に気づいたことは、
メイクには絶対的な正解がないということ。
 
ある人にとっては正解でも、
違う人にとっては不正解なメイクも美容法もある。
  
それって、ビジネスも同じだなって。
ビジネスも、絶対正しいやり方ってないから。
 
  
キレイになって、気分も上がるなら、
そのメイク法が私たちそれぞれの正解。
 
 
なりたい姿があって、それに向けてどのような方法をとるか。
そこへ行く道は、無数にあるはず。
 
 
ただ、それをすでに成し遂げている人は、
一つの正解例を持っている。
 
だから、何かを成し遂げたかったら、
その正解例を学んで、そのあとに自分流に落としていけばいい。
 
トライ&エラーを恐れずに、その過程を踏んでいく。
 
  
行動力があって、素直で、謙虚な人は、
吸収力が速いし、結果も出やすい。
 
アドバイスしても、素直でも謙虚でもない人は言い訳が得意で、行動にうつさない。
そういう人はまず結果がでない。
 
  
自分になりたい未来があって、
それを教えてくれる信頼できる人がいるなら、
まずは素直にその人の言葉を受け入れる。
そして、行動する。
 
やって見ないと、自分の正解も見つけられない。
 
メイクもビジネスも。

*****
私のビジネスの正解例を発信
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 自分に厳しくないと起業できない?
  2. 独りよがりビジネスしていませんか?
  3. OLから東北で起業して成功したある人の話
  4. 自分の放送局が持てる時代
  5. 幸せな経営者考察~あなたは自分を受け入れてる?~
  6. 自撮り写真はブランディングに必要か?
  7. 女性起業家の本を読み漁ってしまう症候群
  8. 私の活動の原点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP