淡麗女子の仕事・ビジネス

仕事できる人がついつい使っちゃう【D言葉】って知ってる?

ただいま新幹線。子どもが泣いてて、デシベルが上がっています。
なにか不快なことがあったのかな?
もしみんな不快なことあったときに、泣いて表現する方法をとり続けてたら、
この車両の泣き声が不快な人たちは、みんな泣き出すのでは・・・と妄想して、
笑えてきた。笑

いつから、わたしたちは泣くのを辞めたのかな。

ということで、こんばんは。千裕です。
今日は、言霊的なスピリチュアルな話・・・

と思わせておいて、とても現実的なビジネスのお話です。笑

 D言葉にご用心!

唐突ですが、D言葉って知ってますか?

「でも」
「だって」
「どうせ」

みたいなDから始まる言葉(=D言葉)は、不快だぜってお話らしい。

昨日書いた、離婚する人の共通点についての記事が勉強になったって言って、
シェアしてくれたAYAさんの記事(「D言葉に要注意!無意識で使ってる口癖が、おブスを作るという事実」)
に書いてたんだけど、

それによると、
「どうせ」+「できないし」
みたいにD言葉+否定語のセットになると、ネガティブを生み出しちゃうんだって。

 D言葉は本当に不快なのか?

それ聞いて思ったんだけど、
わたしの周りは、D言葉+肯定語を使う人が多いなと気づいた。

「どうせできるやろ!」
「だって、うちらがしてるんやから大丈夫」
「でもさ、明日になったら笑ってるんだろうね」

とか。

ビジネスって、いつも成功するとは限らない。
ただ、できる限り手を尽くしてやりまくって、あとは神のみぞ知る・・・
そんな状態が各プロジェクトごとに訪れる。

そんなときにみんな使うんよね。
見えない結果ってやっぱり不安でドキドキしちゃう。

だからみんな、
「どうせ大丈夫、いけるでしょ!ここまでしたんだから」
って言えるまで仕事して、心を落ち着かせてるw

D言葉はそういう風な使い方もあるんだなって。

 言葉の使い方って大事

ただやっぱり、D言葉(でも・だって・どうせ)っていうのは、
アドバイスしたときや、仕事頼まれたときに使う人とは、一緒に居たくないって気持ちはなんかわかる。

会社員時代は、仕事頼まれたら、
「やってみます」じゃなくて、「やります」「できます」
「えぇ・・・」じゃなくて、「喜んで!」
ってやってたら半端なく仕事が舞い込んできたよ。

試してみて。笑

D+肯定語を使えるくらい、
集中できる仕事があるって言うのは、ありがたいことです。

あなたは、夢中になれることや、やりまくれることってありますか?

では、また〜。

千裕

【ブログランキング更新中】
今日も応援クリックお願いします↓
 
今日は何位?

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

役に立ったら下のボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。

関連記事

  1. ゴルフとビジネスの共通点
  2. 女性としての生き方を考えたとき
  3. 常識なんて潰してしまえ。行動してみてわかることもある。
  4. 自分の取り柄なんて見つからない
  5. ワビサビとワサビ
  6. 自分の基準で生きる
  7. 自分の気持ちが言えなくて苦しい人へ。
  8. 【どうしたらいいのか】ではなく、【どうなりたいか】を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP