淡麗女子の美学

書籍「淡麗女子のススメ」出版します。

わたし、ずっとオトナになりたくないって思ってたんです。
いろいろ窮屈そうだから。

でも、オトナになってみたら「オトナって最高!」って思えるようになりました。


確かに、人に合わせ過ぎて酸欠女子になってるオトナがいます。

確かに、いろんなものを犠牲にしてがむしゃらに燃焼女子しちゃってるオトナがいます。

でもその窮屈さを抜けたら、心豊かな世界が待っていたんです。


我慢したり、自分の本音を押さえつけないで、自由に淡々と麗しく生きられる世界です。

そのために必要なのは、仕事を「やりがい」から「生きがい」に昇華させること。


それが今やりやすい時代になっています。


経済が安定しない時代って、将来に希望を見出せない若者が増えてしまいがち。

生きるの不安。挑戦できない。悟って生きようと。


でも心の奥底の魂の部分では、成長したい、何かの役に立ちたいって思ってる。
ほんとは自分の未来を信じたいんです。
それが人間の本質です。

だから、オトナが背中で、人生っていいものだよ、未来は希望だよって語れたら、
もっとみんなが生きやすい世の中になる。そう思っています。


そのためにも、オトナから楽に生きられるようになれたらいいなと。



とはいえ、

「生きがいになる仕事がしたい。でもどうすればいいかわからない」
そんな女性もたくさんみてきました。

わたしもそうでした。

そんなわたしが、もがいて、葛藤して、人体実験しながら見つけた答えが「淡麗女子」でした。

生きがいになる仕事の見つけ方や、パートナーシップの築き方は
これまでもメルマガやセミナーなどで伝えてきました。

でもちょっと散文的だったかなと。


書籍「淡麗女子のススメ」では、淡麗女子の流儀を体系立てることに成功しました。

いろんな人の力を借りながらやっと完成した初の著書です。


第1章では、現代流のキャリアシフトの仕方を、
第2章では、自分の人生の舵を自分でとれる、淡麗女子になる方法を5ステップに分けて書いています。



女性はこうあるべきという型にとらわれず、自由に自分らしく生きるために。

生きがいになる仕事の見つけ方、パートナーシップの築き方、
美や食、時間のマネジメント法など
今日から実践できる自由になるための57の流儀を収録したのが書籍「淡麗女子のススメ」です。


そしてついに!
Amazonでの予約が開始されました。


わたしたちはもっと自由に生きられる 淡麗女子 ・のススメ

新品価格
¥1,512から
(2017/11/28 20:33時点)

忘れないうちに、お好きな冊数ご予約いただけると嬉しいです。

シェアの応援も大歓迎です。

関連記事

  1. 自分の取り柄なんて見つからない
  2. 「女性らしさ」や「女子力」という不自由
  3. 前に進めばいいってもんじゃない。
  4. 行動に移すコツ~モチベーションスイッチの押し方~
  5. 何を捨てるかで人生は決まるけど、あなたはどうする?
  6. 【どうしたらいいのか】ではなく、【どうなりたいか】を考える
  7. 「道」という哲学
  8. やりたいことがあるなら。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP