淡麗女子のメンタル

不安や恐れがある人はラッキー。感情コントロールして幸せになる方法。

今週も始まりましたね。
前回の記事↓で、幸せとワクワクの違いについて考えてくださった方が多くて、とても面白いです。

違いを色で表してくれたり、過去と未来など時間軸の差を示してくれたり。

ただ、共通するのは、幸せな状態を思い出すと、心が安定していたな・・・
と感じている人が多いみたい。

幸せ=安定
ワクワク=不安定

ってイメージ、わかってもらえたのかなって思います。

そんなわたしは会社員時代、月曜日が苦痛でした。
だって、休みまで遠くて心が安定しない・・・。
いつ失敗するかもしれない、怒られるかもしれない不安な日々。
そんな不安から逃れなければならないと思っていました。

ということで、こんばんは。
千裕です。

今日は、会社員を辞めて気づいた、
不安から解放される方法についてお伝えしたいと思います。

 会社員が辛かった理由

そもそも、わたしが会社員時代辛かったのは、
「ちゃんとしないといけない」って思いすぎていたから。
と、いまならわかります。

成果上げないといけない、
怒られないようにしないといけない、
弱みを見せてはいけない・・・

みたいなやつです。
当時のわたしにとって、他人から自分がどう見られてるかが重要でした。

会社なんて、評価で収入や扱いが変わる世界じゃないですか。
評価が悪いと最悪首を切られます。
恐ろしい。不安。だからがんばる!

・・・という思い込みをわたしが持っていたということです。
でもそれ、ただの勘違い。

だって、評価されない人ほど、のうのうと会社に残ってるものw
仕事できる人は会社を離れても、できない人は離れない。

もちろん、仕事に信念持って、お客さんのために、
身を粉にして働いている人がいるのも知っています。

だから、会社員を否定してるわけじゃないですよ。念のため。
そういう人は、今でも体壊してないかなって気になります。

たまに、Facebookなんかで「いいね!」をくれたりして、
「あ、生きてた。よかった。」
って勝手に思ってます。

会社員時代しんどかったけど、
同じ部署の人や、一緒にお仕事した取引先さんには、ほんとに恵まれてました。
団結してがんばって、成果もたんまり上げてワクワクしてたもの。(←やっぱり不安定)

そのときはわからないことなんだけど。
必死にになるほど、何かに囚われるほど、自分のことってわからないものですね。

あ、話がズレたw

気を取り直して、不安から解放される方法ついての話に戻します。

 ○○でなければならないという思い込みから解放されよう


実は前々回のメルマガでも紹介した、

「好きとか楽しいがベースに無いと駄目だ私ヽ(´▽`)/」

ってメッセージいただいた方。それに対するメッセージを次のように送りました。

わたしのメッセージ↓

「好きとか楽しいがベースにないとダメ〜」って人は、

楽しくないと意味がないという囚われがあるから、
何か気づいたら、また感想がてらメールくださ〜い。笑

そしたら、早速反論があったので、ご紹介。

(反論↓)

楽しくないとってのは言葉でいうとわかりづらいですが、
私は元々ストイックなところに楽しみも感じる方なので、
単純に楽しいをベースに欲っしてるという意味ではないんです。
恐れをベースに生きてしまってるなぁと感じるのでそこからいい加減卒業したいと思うこの頃です。

うんうん。
それはね、「恐れはいけない」という囚われですね。
「恐れを卒業するために、楽しいをベースにしないといけない」という囚われなんじゃないかな?

恐れとか、怖いとか、不安なことなんて、誰しもあります。
それがない人のことを、サイコパスと呼びます。(あ、ない人もいたw)

わたしも、サイコパスではない、平凡な人間として、多少の不安もある。

さらに言えば、会社員時代なんて不安の塊でした。

 不安は悪いことじゃない!

でも、不安って悪いことばかりでもない。

わたしは今思えば、自分の未熟さが不安だったんだと思います。

だから、就業時間の前後や昼休みは、カフェにこもって勉強してました。
もちろん、行き帰りの電車の中でも。

法律、会計、組織運営、
マーケティング、コピーライティング、
リーダー論、商人道、などなど。

ビジネスマンとして、知識入れないと、研究しないと、習得しないと・・・って。

でね、それいま全部仕事の糧にしてるw

ビバ不安♪

 まとめ:不安から解放される方法

結局、不安もワクワクも感情。
その感情が、ポジティブかネガティブかなんて関係ないんです。
大切なのは、その感情をエネルギーに変えて行動できるかどうか。

イライラもむかむかも、ウキウキもドキドキも同じ。
ポジティブやネガティブなんていう意味づけに意味はありません。

だから、恐れはダメ、不安な心はBAD!って意味づけしてる時点で、囚われてる。
そこから逃れないといけないなんてこともないんです。

「○○がいけない」
「○○でないとだめ」
っていう囚われを捨てること。

意味づけなんてせずに、
「わたし、こう感じてるんだな」
って思うだけでいい。

「そのエネルギーどう使おう?」
って思考を転換させられたら、感情から解放されたも同じ。

怒りや不安やワクワクは、強力なエネルギーです。
だから、むかつく〜つらいよ〜ワクワクして興奮する〜って
感情を感じ尽くしてエネルギーをダダ漏れにするのが一番もったいない。

建設的な行動に繋げたら、それが自分の財産になったり、
人の役立つリソースになったりするから。

こんなこといったら元も子もないけど、
幸せも不幸せもイメージに過ぎないんだから。

なんでも、自分次第。
解釈次第。

不幸なのはわたしのせい。
幸せなのもわたしのせいですね。

さて、いまあなたは、どんな感情に精神を揺すぶられてますか?
その感情のせいで、行動したらまた一つ成長できそうですね。

ではまた!

千裕

P.S.
週末にブログランキング1位になりました。
本日もブログランキングに応援クリックお願いします!
(いまは何位?)→ 
押してくれたら明日のブログ執筆の力になります。

P.P.S.

感想やご意見大歓迎♪

千裕

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 自分の取り柄なんて見つからない
  2. したいことするために他人に迷惑かけていいの?
  3. 30代の魅力の出し方
  4. 女性起業家のセミナーに行っても、女性起業家の本を読んでも 何をす…
  5. なりたい自分が見つからない
  6. 「絶対できるよ」と言ってもらえる人に会う
  7. 成功法則を信じすぎない
  8. 使命や生まれた意味がわからない人へ。生きる価値を見つける方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP