淡麗女子のメンタル

したいことするために他人に迷惑かけていいの?

先日誕生日を迎えまして、皆様から暖かいメッセージをいただきました。
ありがとうございます。みなさまに返信できずすみません。
 
「あなたは3年後どうなっていますか?」
 
というのは、コーチングの時によく聞く質問なんだけど、
せっかくなので、私は3年前何してたんだということを思い出してみようと思う。
 
3年前は、多分まだ会社員だった気がする。
昔のことすぐ忘れるからな・・・
 
どこの部署だたんだろう(笑)
法務だったか、マーケティングだったか、新入社員に囲まれた部署だったか。
言えるのは、いろんな人に気を遣ってたってこと。
 
サラリーマンって、
「こうすれば会社がもっと良くなるかも」
「これしたらお客さんが喜んでくれそう」
って思って企画したり、行動を起こそうとすると、
いろんな人に迷惑をかける。
各部署の人の仕事を増やすからね。
 
なぜなら、サラリーマンのほとんどは、
できるだけ何もしたくないから。
 
平穏に毎日を過ごして、
お給料さえもらっていればサイコーって思ってる人が多い。
 
そんなところで闘ってたのが3年前かな。
 
 
それから、人にかかわるのが嫌で、
一人で完結することがしたいと思って始めたのが、
インターネットを使った起業。
 
 
どんな企画も、決定も自分一人でできて、
責任も自分で取れて、とても心が軽くなった。
しかも、お客さんからダイレクトに喜びを伝えてもらえる。
 
生まれて初めて、
「あぁ、生きててたらいいこともあるもんだ」
って思えたのが、自分でビジネスを始めて軌道に乗ったときだった。
 
それまでは、ポジティブな自分がいる裏で、
なんで毎日しんどい思いして生きてなきゃいけないんだろうって思ってたから。
 
自分の足で立てるってサイコーだなって心の底から思った。
 
 
それから、いろんな人から声をかけてもらったり、
仕事をもらったりして、
ネットを超えてビジネスの幅が広がった。
私の興味も広がったってのもあるんだけどね。
 
 
で、また新しいことをしたくなって、いろいろしてみるんだけど、
やっぱり私が動くといろんな人に迷惑かけるのね。
 
私がこれしたい、あれしたいってこだわればこだわるほど。
 
「私のせいで、いろんな人の仕事を増やしたり、時間をとったりして申し訳ない。」
 
それが私の最近の悩みだったんだけど、
サラリーマン時代と違って、
それほど迷惑をかけてないことに気付いた今日この頃。
 
 
したいことがあって、それを口に出すと、いろんな人が、
「こんな情報があるよ」
「うちにはこんなリソースがあるよ」
「○○があるから使ってくれていいよ」
「じゃぁ一緒に○○しよう!」
 
なんて、助けてくれる。
自分の損なんて考えずに、楽しそうだからって話に乗ってくれる。
自分に利はなくても、損をとってくれる人も。
 
でも、本人にとっては、損でも、貸しをつくったとも思ってない。
 
ただ、純粋に私を助けてくれようとしている。
 
明らかに、私より懐や器の大きい人たち。
だから、私の心配なんて、気にも留めてない。
 
「申し訳ないです」ってメールの方が、
めんどくさいって思ってるんじゃないかという勢いで。
 
ということで、34になっても、人に甘えてばかりの自分に気付いたわたしでした。
 
いただいたエネルギーは、私を必要な人に流すこともできるし、
もっと経験を積んで、恩を返すことができるかもしれない。
 
そういう風に循環させていこう。
 
いま、何かをしたいと思ってたら、助けてくれる人が出てくる。
だから、不安で踏みだせない人は、もったいない。
半歩でもいいから進んでみて。
 
そして、気にせず助けてもらったらいい。
ただそのもらったエネルギーを感じていれば。
 

メルマガ登録はコチラから
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 自分の性質を知って成長するコツ
  2. 女性起業家のセミナーに行っても、女性起業家の本を読んでも 何をす…
  3. なりたい自分が見つからない
  4. モテる人の共通点はジェンダーミックス。仕事も恋愛もモテた方が上手…
  5. 不安や恐れがある人はラッキー。感情コントロールして幸せになる方法…
  6. 何を捨てるかで人生は決まるけど、あなたはどうする?
  7. 幸せになるために、死ぬまでにしたいことを考える
  8. 女性としての生き方を考えたとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP