淡麗女子の美学

使命や生まれた意味がわからない人へ。生きる価値を見つける方法

学生のころから、ずっと自分にできることは何かを探し続けていて、
【使命】とか、【この世に生まれた意味】って、
大人になったら見つかるものだと思ってたら、見つけられずに35歳になってました。

ということで、こんばんは。
千裕です。

 あなたは、自分の使命ってありますか?

使命ある人ってすごいと思う。
信じるモノがある人は強いから。

ただ、使命がなくたって、生まれた意味に気づいてなくたって、
「生きる価値」くらいは見つけることができる。

今日は、そんなお話をしようと思います。

 生きる価値の見つけ方 

実は、昨日からメルマガをがんばってるのは、
発信することで、新しい何かを見つけ出したいからなんです。

自分の中のもの出し切ったら、新しいもの入ってくるでしょ。
これ、自然の法則。
はき出さないと吸えない、呼吸のようなもの。

・今のままでいいのかな?
・何か新しいコトしたいな。
・頭の中を整理したいな。
・新しい自分の価値見つけたいな。

そんな人は、自分の考えを文字にするってことがオススメ。

ブログでもメルマガでもSNSでも発信先は何でもいいので、
思ってることを毎日書き出して見ませんか?

ノートでもいいけどね。
文字にしてほしい。

それを続けたら、自分の現在のフォルムが見えてきたり、新しい可能性がが見えてきたりする。

言葉にするだけだから簡単でしょ?

これは、経験があるので本当です。
わたしもそうして見つけてきました。
そして今また何かを見つけたいと思ってる。

・いまモヤモヤしてること、
・今日見た何かについての考察、
・言われて引っかかった言葉
などなど

書くことは、なんでもいいんです。

継続することが大切。
ノートに書いても、ブログに書いても、このブログにコメントでもシェアでも何でもあり。
わたしは、主にメルマガで発信していきます。

できそう!
やりたい!
と思った人は一緒にチャレンジしましょう。

あるいは、わたしに発信のネタをください。笑

とにかく10週間がんばりますので、読んでくれるだけでもありがたいです。
おつきあいくださいね。

 わたしはあなたの呪縛をとけるかもしれない

さて、ここでの発信の内容は、ビジネスのこともだけど、
【女性の生き方】に特化していきたいなと思っています。

だって、まだまだいろんなモノに遠慮して生きてる人多いでしょ。

わたしは、起業で生き方を変えることができました。

わたしの起業アカデミーに来てくれるような、よい意味で変な人は、
ぜひ起業して自分のビジネスの柱を創ってほしい。

ただ、起業だけが生き方じゃない。

起業したって、仕事だけがすべてじゃない。

だから、起業という軸にこだわらずに、
一人の女性として発信していきたいなって。

わたしにもし、生まれてきた価値があるとしたら、

=====
出逢った人を何らかの呪縛から解放すること
=====

だと思ってる。

わたしに逢って、

考え方変わった、
仕事の仕方変わった、
恋愛の仕方変わった、
生き方変わった

って言ってもらえることが今まで多かった。

わたし変人だから、
周りや、世間や、常識や、過去に囚われずに発言や行動しちゃうことが多い。
あと、その人が奥の方で考えてることを言語化することも得意。

それがね、「わたしそうだったんだ。」「そんな感じでいいんや。」って目の前が開けるんだって。

そんな自分の価値に挑戦したくなった。

いまわたしは、
男女関係やパートナーシップについての相談、
美容サロンのプロデュース、
食に関する発信等、
いろんな分野や業種のお仕事をさせてもらってる。

だから、そこで得た知識や、体験もわたしの発信を見てくれる人とシェアすることで、
また新しい何かが生まれる気がしています。

だから、一緒に文字にして自分と向き合ってみましょっていう、お誘いでした。
(もちろん無料w)

ではまた明日。

千裕

P.S.

ブログランキングのクリックありがとうございます。
60位から12位まで上がってきました!すごい。
本日も応援クリックお願いします!↓↓↓(ブログランキングいま何位だろ?)

人気ブログランキング

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 書籍「淡麗女子のススメ」出版します。
  2. 冬至の日に思うナチュラルな生き方。
  3. 女性としての生き方を考えたとき
  4. 自立した女性って男らしい?
  5. 入れて。出して。
  6. バランス女子の法則
  7. 選ぶのは結局、自立したイイ女。
  8. 欲しいものは欲しいと素直になる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP