淡麗女子の人間関係

男同士が抱き合う姿に興奮した話

人生には、一世一代の勝負をかける瞬間がある。
ビジネスだったり、裁判だったり、選挙だったり、
それは人それぞれ。
ゲームだったりする人もいるのかもしれないけど。
 
   
つい数日前、大切な友人(女性)の人生を左右する裁判の判決日だった。
結果は完全勝利。
 
 
弁護団と傍聴席で言い渡しを待っていたんだけど、
その完璧な判決主文が、キラキラした白い音符のように流れてきたときは、
抜けそうな魂を繋ぎ止めるために、激しくまばたきを繰り返してしまった。
  
  
行政訴訟で国相手に裁判して、こんな勝ち切れることがあるのか・・・
と、今も興奮が冷めないくらい。
  
 
傍聴席から出て、弁護団の男性方が抱き合って喜んでる姿を見て、また心が熱くなった。
40代になっても、50代になっても、
本気で熱く闘えるものがあるってステキ。
 
 
私は、当事者に寄り添うことしかできなかったけど、
共に闘えるパートナーに出逢えるって本当に素晴らしく、ありがたいこと。
 
 
    
本当に私は、周りに恵まれすぎている。
何かしようと動けば、サポートしてくれる人が必ず現れる。
それも、才能豊かな人ばかり。
   
 
この運の良さは、広辞苑で、「幸運の女神」を引いたら、私の名前が載ってるかも。
なぁんて、調子に乗れるほど。
  
 
人生逃げてばかりじゃつまらない。
現状を変えたければ、結果を受け入れる勇気を持って、行動すればよいだけ。
 
 
私が死ぬまでに、
どれだけ心熱くできるものに出逢えるか、 
私と共に、本気で闘ってくれる人に何人出逢えるか。
 
   
あぁ、明日からも楽しみすぎる。

関連記事

  1. 「道」という哲学
  2. モテる人の共通点はジェンダーミックス。仕事も恋愛もモテた方が上手…
  3. 心と身体のバランスをとるために
  4. 世の中バカが多い問題
  5. 幸せとワクワクの決定的な違い。安定して生きる方法。
  6. 入れて。出して。
  7. 書籍「淡麗女子のススメ」出版します。
  8. 常識なんて潰してしまえ。行動してみてわかることもある。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP