淡麗女子のメンタル

自分の気持ちが言えなくて苦しい人へ。

今日は、感情って大切だけど、なんでそう思ったのかを深掘りしていくと、
見える世界が変わって生きやすくなるよってお話です。

 どうやらわたしは感情がみえにくい人間らしい

わたしは、生徒時代から「がんばってるように見えない」ってよく言われました。笑

中高生のときは、バスケ部だったんだけど、本気でしてないとかよく言われて、
無駄に走らされたり、筋トレさせられたりしたりね。
誰よりも諦め悪く勝つことにこだわってた気がするんだけど、
外からはそう見えないってことが多かった気がする。

昔から、そんな性質だったから、
わたしは自分のことを認めてあげるのが上手くなった。

事実と感情も別やしね。
この考えは、論理の通じない周りの人たちに鍛えられました。笑
ロジカルに考えられない人と、わざわざ同じ土俵で勝負したら消耗するだけだから。

 「わたしはわたし」と思えると身も心も軽やかに

わたしが自己コントロール効いてるのは、
外からどう見られても、どう思われても、【わたしはわたし】っていう諦めを手に入れたから。
それは、特別感というよりは、
空をみて、星をみて、海をみて、自分の小粒感を確認する感じ。

幼少期は劣等感も大きかったけど、思春期になるにつれて、
持ってるもので生きていかないとしょうがないっていう諦めというか、
開き直りが大きくなっていった気がする。

だから、人にどう思われても、自分が自分を認めてあげたらいいって。
【わたしはわたし】という諦め。
さらに、パートナーや友だち数人が、
千裕は千裕やしなって思ってもらえる環境があればすごいこと。

わたしが恵まれてるのは、そういうところだなと、
寝ながら考えていました。笑

【わたしはわたし】と思いきれてない人は、
人の目が気になって、言いたいこと言えなかったり、
人の評価を気にして我慢しすぎたりするからね。

そういう、他人に支配されやすい人が増えると、国が思想統制して戦争しやすくなって困る。
と思って、わたしは、発信しているのです。(高尚かw)

そんな時に、Iさんからこんなメッセージをいただきました。

 自分の気持ちをオープンにできないお悩み

千裕さんへ

最近、千裕さんのメルマガを読み始めました。
まだまだひよっこなので、質問もひよっこ。。だと思いますが。

私、自分の気持ちをオープンにすることが現実でもSNSでも苦手なんです。
特にSNSなんて、匿名なのをいいことに?嫌なメッセージがきてしまうと、
もうだめだーってなってしまいます。弱い。笑

千裕さんは、嫌なメッセージとかコメントが来たことありますか?そんなとき、どうしてますか?どんな風に気持ちを切り替えますか?

Iさん、メッセージありがとうございます。
ひよっこってひびき、かわいいですね。
淡麗女子仲間に階級はないので安心してくださいね♪笑

さて、SNSのメッセージですね。
たとえば、男性から、○○の写真を送られてきたりとかそういうこと?

ありますけど。笑

笑って報告してます。

それは冗談として、嫌なメッセージってどんなのでしょう?

 嫌ってただの自己評価だから事実と分けよう

「嫌」ってただのご自身の評価なんですよね。

【事実】は、「〜」と書かれたコメントが来たってことだけ。
それに対して、Iさんが「嫌だ。」と【感じた】んですね。

なぜ嫌だと感じたかというと、「もうだめだ〜」「わたし弱い」と自分が思うから。
なぜそう思うのでしょうか?

なぜ?なぜ?と、もう少し深掘りしてみてください。

そのうちたぶん、「○○なわたしはいけない」っていう【思い込み】が出てくると思います。

逃げ恥でゆりちゃんが言ってた、【呪い】ってやつですね。
もう古い?笑

そこまで出て来たら、

「じゃあ自分はどうありたいのか?」

「そうあるためには、これから何をしたらいいのか?」

と自分に質問してあげてください。

そこまでくれば、感情が行動のエネルギーに変換されますね。
素晴らしい!

感情って、自分を知る大きなヒントなので、
なんでそう感じたのか?を深掘ることで、素敵な気づきになりますよ。
すぐには答えが出ないかもしれませんが。

多くの人は、その思い込みを妄想に変えて勝手に苦しんでいるだけです。
Mっ気たっぷりですね。

そこから抜け出しちゃいましょ。

少し答えがディープだったかな?

 出すって人間の本質的なこと

あなたにも、もしかすると、自分を出せてないところあるかも?
できるのにできないと思っていたり。
そういうのを、ブロックって言ったり、評価、ジャッジ、思い込み、禁止、呪いって
いろんな方が言ってるかもしれません。

人によって使う言葉が違うから難しく感じるかもしれないけど、
要は、自分を【解放】してあげたらいいだけ。

考え方なんてなんでもあり。
心の中でいろんなことを思う【内心の自由】も、
自分の思いを文字や言葉や絵やダンスなんかで表す【表現の自由】も、
憲法でも認めてるくらい当たり前で、人間の本質的なこと。

自分の本音を出したり、思いを解放することを、
自分を許すとか、許可するとかいう人もいるけど、
なんかその言葉は、自分の中に上下関係があるみたいでしっくり来ないんだけどね。

それも趣味の問題か。
わたしはフラットな関係が好きなので。

表現行為は、わたしもまだまだ修行中。
一緒に出して生きましょ♪
きっと面白くなるから。

ではまた明日。

千裕

今日も応援クリックお願いします。
今日も1位だったらいいな。↓

*****
淡麗女子のススメ公式メールマガジンへの無料登録はコチラ
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

↓シェアボタン↓からの応援も嬉しいです。

関連記事

  1. やりたい仕事で生きて行くには空気は読んでも従わないこと
  2. 自分の素質の見つけ方
  3. 変化を恐れてしまう人へ
  4. 私が惚れてしまった人の話。
  5. 夢を叶えるために必要な4つのこと〜モチベーション維持のコツ〜
  6. 外見を整えてもセルフイメージは変えられない理由
  7. 入れて。出して。
  8. やりたいことがあるなら。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガバナー

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP