淡麗女子の恋愛・結婚

結婚するための自分磨きはやめる。

結婚のために自分磨きをしている人がいたら、
その努力、必要ないかも。
 
なぜなら、結婚は自分らしく豊かに生きるためにするものだから。
結婚自体が幸せや不幸せを構成しているわけではない。
だから、結婚をゴールにしない。
 
 
もし結婚できない自分を問題視していたとしても、
結婚できない理由を自分に求めないであげてほしい。
  
 
だって周りを見渡してみて。
こんな人も、あの人も、あんな人だって結婚できてる。
 
 
つまり、結婚できないのは、
自分の能力とも、
自分の性格とも、
自分を受け入れていることとも、
自分の価値が高いことも、
全く関係ない。
   
どんな人にも、その人に見合った人がいて、
たまたま出逢っただけのこと。
 
破れ鍋に綴じ蓋(われなべにとじぶた)。
どんな人にも自分に足りないものを補ってくれる人がいる。
 
 
だから、結婚するためには、
自分の苦手なことを克服しようとしないで、
ありのままの自分をさらけ出すくらいがちょうどいい。
 
 
偽りの自分を演出すると、 
自分らしく生きられなくなるから。
 
 
演じた自分で、結婚という目的が達成されたとしても、
結婚後に大きな問題を抱えることになるのは目に見えている。
 
 
  
誰にでも、今のあなたに見合ったパートナーは現れる。
 
だから、結婚できない自分の悪いこと探しを始めない。
結婚するために自分磨きは必要ない。
 
だって、自分磨きなんてしなくたって、
今の自分に見合ったパートナーが現れるものだから。
  
  
努力するなら、結婚のためではなくて、
未来の自分のために。
 
そして、レベルアップしたあなたには、
そんなあなたにピッタリのパートナーが現れる。

関連記事

  1. 30代の魅力の出し方
  2. 女と男のパートナーシップ
  3. 私が惚れてしまった人の話。
  4. 逃げ恥最終回に学ぶ結婚の条件~お金か家事か既婚者という社会的地位…
  5. ひとりでも生きていけるふたりが、それでも一緒にいるのが夫婦だと思…
  6. 離婚する人の共通点は、結婚する理由にあった〜「この人を幸せにした…
  7. パートナーとうまくいかないと思ったら?
  8. 「ありがとう」の反対は「当たり前」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP