淡麗女子のインターネット起業

頑張りすぎちゃうあなたに脱力のススメ

「私は〇〇できていない。」
「こうすべきだったことに気づきました。」

と、いうメールをよくいただく。

そういう人って、すごく頑張り屋さんで、それって素晴らしい才能なんだけど、
余白がなくて、息が詰まりがちなのかも。

 私が「~すべき」と言わない理由

わたしは、たまにストイックだなんて言われることもあるけど、

「○○すべき」みたいなことは言わない。

それは、そうやって自分を縛るのも嫌だし、
人に「~すべき」って言うのも、なんだか真実や誠実に欠ける気がするから。

女性起業家さんや、企業の経営者さんのビジネスの支援をするときに、
「そうすべきでしょ」という押しつけではなく、

【それぞれの答えを探すお手伝い】
をするのが私の役目だと思っている。

そもそも私は、金子みすゞばりに、
「みんな違ってみんないい」と思っているので、
決めつけて固定化するのがあまり好きじゃないという、
私の好みの問題もあるけど、

そもそも、すべきことなんて何もないとすら思っている。

だって、ビジネスも仕事もしなくても、日本で餓死することはほとんど不可能。

だから、ビジネスなんて別にしなくたって生きていける。

そう、必ずしなければならないことなんて、高い視座でみると何もないのかもしれない。

だけど、目標や夢を持ってがんばっている人にとっては、そうも言ってられない。

自分をコントロールして、目標に向かうことも必要。

がんばりすぎて、いざという時に、体が動かない・・・
そんなことは避けたい。

そんな頑張り屋さんのあなたにこそ、伝えたいことがある。

 力を発揮するためには、脱力が必要

legs-434918_1280

このブログを読んでくれている人は、

起業や意識を変えることを通して、

「自分を変えたい。」
「誰かの役に立つ自分でいたい」
「新たなステージを見つけたい」

そう思ってる人が多い。

何かを掴むときって、瞬発力が必要なタイミングがある。

でも、ずっと力が入ってると、瞬発力は出ない。

だから、今日はあえて、力を抜いてみよう!ということを伝えたい。

なぜなら、力の入りすぎている人は、
身体の循環が悪い。

だから、直感などの感覚が鈍って、
必要のない物を買ってしまったり、
逆に、合わないお客さんに自分の商品を売ってしまったりしてしまいがち。

・閃かない
・アイデアが浮かばない

なんていうのも、力が入りすぎているから。

そして、脱力できないと、思考だけで物事を判断しがちなので、
自分にとっての損得で選んで、さらに状況を苦しくしたりすることも。

例えば、
あの人は付き合ってるほうが得だから付き合うとか、
とりあえず参加しとけば嫌われないから参加するとか。

そういう自分の損得で動くのは、
思考しか働いていないとき。

そういう時って、人生うまく回らない。
自分の体験としても、周りをみていてもそう思う。

 考えるな、感じろ・・・とは言いますが。

relax

「考えるな、感じろ」
なんてジョブズも言ってたけど、

毎日充分に考えている人は、
脱力して感じることが大切。

(感じてばかりの人は、考えることも必要だけど笑)

ゴルフでも、テニスでもそうだけど、球を打つ前に脱力できてるから、
いいインパクトで打てたりする。
(わかっててもなかなか難しいんだけど。。。)

そして、それは、ビジネスでも人生でも同じで、
脱力できるから、いい球が来た時に、いい感じに返せる。

緩和があるから、いい緊張感で力を発揮できる。

だから、「すべき」という固定化で、自分を締めすぎないでほしい。

 脱力の仕方

woman-506120_1280

力抜けない人は、脱力のイメージが難しいのかも。

脱力って言うのは、
温泉に入るときの
「はぁ~~~~~」
ってアレ。

気持ちよくお布団に入ったときの
「ほっ。。」
ってソレ。

深呼吸の時の
「ふぅぅぅぅ」
ってやつ。

イメージできただろうか?

喉が渇いて、ビール飲んだときの
「くぅぅぅぅ」

・・・これはちょっと力入ってるか(笑)

普段、力入ってるなって人は、意識して、
脱力トレーニングを。

 仕事は60%でやれ

IMG_1800

この言葉は、いつもお世話になっている先輩経営者によく言われること。

その心は、いつもマックスで仕事をしていると、

大事なクライアントの差し込みの仕事や、掴みたい仕事が来た時に掴めないから。

ここぞ、という時のためには、余白も必要。

わたしの仕事の仕方は、根を詰めすぎているみたいで、よく注意される笑

確かに、仕事に集中していると、息が浅くなって酸欠になることがあるから、わたしも気を付けたい。

そんな想いで今日は書いてみた。

とりあえず、月岡温泉のエメラルドグリーンな温泉入って脱力してくる。

*****
起業したい女子のヒントを配信中。
【淡麗女子のススメ】公式メールマガジンへの無料登録はコチラから。
→ http://bhp-office.com/u/lnk/mailwp/

関連記事

  1. 淡麗女子への道~会社を辞めても続いていた私のモンモン期の乗り越え…
  2. 私の活動の原点
  3. 夢を叶えるために必要な4つのこと〜モチベーション維持のコツ〜
  4. 女性起業家の本を読み漁ってしまう症候群
  5. 何かを得たいなら努力する。好きなことなら続けられる。
  6. 仕事できる人がついつい使っちゃう【D言葉】って知ってる?
  7. 自分の放送局が持てる時代
  8. 資格やお金がないと起業できない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP