淡麗女子の恋愛・結婚

「ありがとう」の反対は「当たり前」

パートナーや連れ合いに「ありがとう」を伝えられている人は、
プライベートもビジネスもうまくいく。

というのは持論ですが、
一番近くにいる他者に感謝の言葉を伝えられるって素敵ですよね。

* 料理を作ってくれること。
* 休日の予定を決めてくれること。
* トイレットペーパーを買っておいてくれること。
* レストランの予約をしてくれること。
* 洗面所のタオルを毎日新しいものに取り換えてくれること。
* 一緒に出掛ける時に、車を運転してくれること。
* 話を聴いてくれること。
* 洗濯物を畳んでおいてくれること。
* 美味しいコーヒーを入れてくれること。
* シャンプーを詰め替えておいてくれること。
* 靴をそろえておいてくれること。

当たり前に感じていること、ありませんか?

夫婦なら当たり前。
わざわざ言わなくてもわかっている。

そう思った人は要注意です。

離婚相談を受けている時によく聞くのは、

「お前は家で気楽でいいよな。」
と言われても、私だってがんばってるのに・・・。

「お茶」
と、私を召使いのように扱う。

トイレットペーパーがなくなっていると、
「なぜ変えておかない?」と責められる。

など、自分を否定されて傷ついた体験。

こういう、相手の存在を否定するような言動って、
関係を悪化させやすいです。

逆に、パートナーシップがうまくいっているカップルを見ると、
感謝の言葉を細やかに伝えています。

「ありがとう」は、
相手の存在を受け入れ、認め、尊重しているというメッセージ。

そもそも、人の命の尊さに目覚めた時の大きな感動を表したのが、「ありがとう」の語源。
お釈迦さまの言葉だったのですね。

ホント、「ありがとう」って奥が深いし、ステキな言葉ですね。

当たり前のようにそこにあるものも、本当はありがたいもの。
生活用品、空気、水、友だち、パートナー、日々出会う人、動物、木や花も全部、
私たちが生きるために存在してくれている。

そう思えると、毎日が感謝の日になりますね。

みんなのお陰で、私は満たされてる。
だから幸せ。ありがとう。

なんか、当たり前になってたなぁ、と感じてたら、
まずは、一番近しい人に「ありがとう」を伝えてみませんか?

関連記事

  1. 私が惚れてしまった人の話。
  2. 女と男のパートナーシップ
  3. 離婚する人の共通点は、結婚する理由にあった〜「この人を幸せにした…
  4. 結婚するための自分磨きはやめる。
  5. 30代の魅力の出し方
  6. 逃げ恥最終回に学ぶ結婚の条件~お金か家事か既婚者という社会的地位…
  7. パートナーとうまくいかないと思ったら?
  8. ひとりでも生きていけるふたりが、それでも一緒にいるのが夫婦だと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP