淡麗女子の旅

海外旅行のススメ

【海外旅行のすすめ】

海外に行くと、自分の常識を打ち破られる瞬間に出会う。

交通マナーだったり、コミュニケーションの取り方だったり、食事の仕方だったり、宗教観だったりする。

だからって、自分探しに海外旅行はうってつけ。
なんてことはない。

世界一周自分探し旅行して、自分を見つけて来た人なんてみたことないし。

一人で世界回ったら、自分探しどころか、自分の命を守ることで精一杯なんじゃないかな。なんて想像する。

でも、海外旅行はやっぱりおすすめ。

いままでも、自分の感性が鈍ってきたり、新しい風を入れたいときは、
一人旅や海外旅行をすすめてきた。

特に、言語もわからない、土地勘もないところがおすすめ。

その理由を述べてみたいと思う。

私は、日本生まれ、日本育ちの日本人で、 日本語が母国語。
そして、考え方は理屈っぽい方。

筋が通らないことが苦手だったり、
理由をいつも探してたり、
タロット占いのように、論理を超えて説明されてもピンとこない。
きっと、左脳が優位に働いてる。
つまり、言葉に敏感。

絶対外せない結婚相手の条件は、中学生のころから、母国語が日本語の人って言ってたくらい。

そんな私でも、海外に行くと、言葉に頼れない。
言葉にこだわるくせに、
挨拶とお礼の言葉を覚えればどこの国でも何とかなると思ってる。

その代わり、海外では、聴覚以外の感覚をフル活用してる。

人の流れを見たり感じたり、
食べて大丈夫なものか、味覚を働かせたり、
人の表情や話し方に注力する。

危険を察知するためだったり、
コミュニケーションを円滑にするためには、日本と同じようには言葉に頼れないから。

叩き起こされた感性は、自分をパワーアップさせてくれるし、仕事にもプライベートにも活かせるはず。

本当に、自分の常識なんて、パリンパリンに壊されるから。
とりあえず、2週間くらい休みとって、行っちゃう?

関連記事

  1. 冒険と安心のバランス
  2. 海外女一人旅8個のメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

淡麗女子の無料メールマガジン

follow my instagram!

Twitter でフォロー

PAGE TOP